読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

SUGOCA大回りに挑戦!(前編)

溜まっていた旅行記を放出です。

SUGOCA大回りとは?

大回り乗車と言えば、大都市近郊区間が有名です。

私も東京、福岡でやったことがあります。

utopia1.hatenablog.jp

utopia1.hatenablog.jp

 

帰省のため福岡に滞在していたのですが、丸一日暇だったので、福岡近郊区間の乗りつぶしでもしようかとネットサーフィンをしていたところ、SUGOCA大回りなる術があるとのこと。

これは、福岡・大分・熊本地区でSUGOCAなどのICカード乗車券を利用する場合、久大本線や豊肥本線・日田彦山線を通った方が運賃が安ければ、途中下車しない限りそちらを適用するという制度を利用(?)して、大回りしてしまおうというものです。

www.jrkyushu.co.jp

SUGOCAは、エリア内のご乗車であれば最も安い運賃で減額します。

SUGOCAのカード残額を利用してJR九州のSUGOCAエリア内(下図)をご乗車の場合は、乗車経路にかかわらず最も安い運賃を減額します。(きっぷを購入するより安くなる場合があります。)

f:id:utopia1:20170422041441p:plain

●運賃計算の特例について 【福岡・佐賀・大分・熊本エリア】
ご乗車の区間の運賃を計算する際、「運賃計算の特例に使用する路線」を経由して計算した方が最も安くなる場合、実際には異なる経路で乗車する場合でもこれらの線区を経由したものとして運賃を計算します。また、カード残額を利用して、JR九州のSUGOCAエリア内の駅から乗車し、これらの線区を通過して、JR九州のSUGOCAエリア内の駅で下車することができます。(運賃計算の特例に使用する路線の途中の駅では下車できません。)

福岡近郊区間では大分、熊本は当然範囲外ですし、18きっぷは特急に乗れません。

普通列車が不便な九州横断の乗りつぶしにはもってこいの制度です。

折尾→別府(鹿児島・日豊本線)

まずは最寄り駅から折尾駅へ。

f:id:utopia1:20160831113811j:image

数日前に来たばかりですが、改めて。

f:id:utopia1:20160831114126j:image

ここからソニックで別府へ。

f:id:utopia1:20160831114356j:image

f:id:utopia1:20160831114131j:image

最寄り駅で買った特急券。

駅員が理解ある人だったので、あっさり発行してくれました。普通ならこんな買い方しないですからね‥

f:id:utopia1:20160831113839j:image

理解ない車掌に当たったときのために、念のため冊子をもらっておきました。券売機の近くにあるはずです。はっきり書いてありますね。

f:id:utopia1:20160831114218j:image

折尾駅で立売から買ったかしわめし。高架になっても残るのでしょうか。

f:id:utopia1:20160831114316j:image

コンビニ弁当とは一味違う(気がする)。

f:id:utopia1:20160831114334j:image

 

小倉をでたところで検札。

乗車券はICカードと伝えて終了。

別府到着!

あっという間に別府到着です。

f:id:utopia1:20160831114417j:image

 

後編に続く‥

utopia1.hatenablog.jp