読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

明治神宮発 不忍ブックストリート経由 浅草行き

昨日は夜9時に寝たのですが、日付が変わる頃眼が覚めてしまいました。
友人も目が覚めてしまったみたいで、カーラジオでオードリーの番組を聴いていました。
若林の面白さにはじめて気づきました。

そんなこんなで、4時になりました。
明治神宮は日の出から開門するそうで、今は5時からとなっています。
ちょっと早くついたので門の前で待ち、開門と同時に入場しました。

明治神宮での一番の目的はパワースポットとして有名な加藤清正が掘ったという井戸(清正井)だったのですが、9時から見学できるということでちょっとがっかり。
先に参拝を済ませ、松屋で朝食を食べて車内で一眠り。

8時に目が覚め、原宿駅の臨時ホームを見学。

8時半に以降と思っていましたが、団体バスが続々と到着したので、慌てて井戸がある御苑の入り口に行くと、なんとすごい行列!

しかも、1時間に150人しか入れないらしく、前から整理券が配られていくのですが、かなりぎりぎりのよう・・・
せっかく朝一できたのに・・・と思っていたのですが、ぎりぎりでゲット!

私たちの2組後ろで9時からの整理券が終わってしまいました。

携帯の待受にするといいといわれているそうなのでしっかりと撮っておきました。

これから清正井へ行かれる方は、8時には御苑の入り口に並ばれるほうがいいかと思います。
また、写真を撮る際は、井戸の前でも並ぶのですが、列の一番最後に並ぶほうがいいかと思います。
後ろからのプレッシャーがすごいので(笑)

明治神宮を去り、今日の宿泊先、ホテルメトロポリタンにとりあえず車を停め、次の目的地、不忍ブックストリートへ向かいます。
池袋から丸の内線で御茶ノ水へ。
ちょっとニコライ堂を覗いてきました。

御茶ノ水から千代田線で千駄木へ。

少し歩くと、ありました!古書ほうろうです。

有名な方がいっぱいいて、NHKの取材もあったようです。
ただ、肝心な本は面白そうなのがあってもしっかりとお値段がついていたので、買えず・・・
せっかくここまで来たのですが、結局はす向かいのブックオフ千駄木店へ。
文庫2冊で500円ということで、こちらの2冊。
三浦康之 甦る秋山真之〈上〉 (ウェッジ文庫)
三浦康之 甦る秋山真之〈下〉 (ウェッジ文庫)

あと105円
デイヴ マーカム, スティーヴ スミス, マハン カルサー ビジネス・シンク(日経ビジネス人文庫)
なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 (ディスカヴァー携書)

まだまだ白い私でした。

早々に千駄木を後にし、湯島へ。
アメ横を通りながら上野へ行き、銀座線にのって浅草へ。

人ごみを掻き分け、浅草寺を参拝。


あとこち亀フリークとしてはここは欠かせません!

昼食は花やしき向かいにある浅草カレー。ちょっと辛いですが、安くてうまい!

その後、今日は競馬の天皇賞ということで、友人に連れられ、ウインズ浅草へ。
天皇賞を含め2レースやって、1,100円投資の790円ゲット。
中学時代の友人と20時半に上野で会う約束ができたのですが、ちょっと疲れたので、とりあえずホテルに一旦戻ります。
今日のホテル、ホテルメトロポリタンは比較的高級なホテルだと思うのですが、今回宿泊したプランはシングルルームにエキストラベッドを入れてもらうプランで、なんと1人¥4,400!
アメニティもしっかりあって、かなりお得なプランでした。
ちょっと休憩した後、暇なので、池袋を散策。
ヤマダ電機の日本総本店とやらを見て、またまたブックオフ(笑)sakuくんすまない(笑)
ここでも3冊@105円
MBAオペレーション戦略 (MBAシリーズ)
田中靖浩 数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする
酒井光雄 コトラーを読む (日経文庫)

また上野へ戻り、懐かしい話をして0時にホテル着。
寝不足もたたって、すぐに眠りに落ちました。