読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

かじ町プラザの地方競馬場外馬券売場(スパーキング浜松) 2012年11月4日開設?

今年の初めに明らかになった、浜松駅前の「かじ町プラザ」への地方競馬場外馬券売場(仮称:スパーキング浜松)の誘致計画(記事)。

一切続報がなく、「かじ町プラザ」周辺でも何の工事も行われていないので、気になって調べていると、ある浜松市議会議員の方のブログでちらっと触れられていました。


心機一転!ゼブラーマンかんまの縞々な日々(神間智博氏)


もしかしたら議事録的なものがあるかなと思ったら、ビンゴ!


浜松市議会会議録検索システム
「会議録検索」→「閲覧」→「閲覧年の選択」で「平成24年」→「平成24年 6月 地域活性化特別委員会」。


いろいろわかったので、抜粋してみます。

                                                                                                                                                  • -

・設置者は川崎競馬組合
11月4日に開設したいという意向
・自治会は同意済み
浜名湖競艇の場外舟券の売り場をかじ町プラザでやりたいという意思表示あり

                                                                                                                                                  • -


さらにその前の「平成24年 4月 地域活性化特別委員会」では詳細が説明されています。

                                                                                                                                                  • -

2011年12月1日 関係自治会の千歳町の自治会が神奈川県の川崎競馬組合へ同意書を提出
2012年2月6日 関係自治会の平田町、海老塚、鍛冶町並びに浜松商店界連盟がそれぞれ同意書あるいは要望書を提出
2012年3月   浜名湖競艇企業団企業長から地方競馬場外発売場設置反対に関する要望書、
2012年4月17日 中央地区自治連合会から設置に対する要望書が提出。
名称:浜松勝馬投票券発売所「スパーキング浜松」
取扱事業南関東の4競馬場(大井、川崎、浦和、船橋)と名古屋、笠松の東海地区の全日程、全レース
面積:1586.8平米(かじ町プラザの3階の約半分)
施設概要:窓口が11カ所、最大収容は600人で、想定入場者が1日当たり、初年度で360人、次年度以降は400人。売上高は、初年度1日当たり648万円、次年度以降720万円を見込む。
ジョイホース横浜と施設の面積や開催日数の計画等は同規模を予定。
営業時間:通常レース10時〜16時、ナイターレースは15時〜21時
運営形態:会員制、年会費1000円。
開設までのスケジュール:2012年4月 警察署との協議を経た後、農林水産省の承認申請並びに施設の設置を経て、10月に開設の予定。

                                                                                                                                                  • -


議事録をざっと読んでいると、周辺自治会や、関連省庁の協議に問題はなさそうですが、最大の障壁が市議会のようです。なんでも反対する赤い党や、きれいごとしか言わない某宗教政党の意見は放っておいて、どうも理由が浜松市が関与しているオートや競艇に影響が出るからといったくだらない理由…

市がGOを出せばすぐにでも進みそうです。(本来は市の許可はいらないそうですが…)
6月の時点では保留になっており、現時点で工事も進んでいないようですので、11月4日に開設というのは難しいかもしれません。

川崎競馬のWEBサイトをのぞいてみたところ、8月に行われた「川崎競馬納涼夏まつり2012」で三ケ日の手筒花火が行われた模様(「川崎競馬納涼夏まつり2012」のイベント内容について)。
川崎で三ケ日の花火?何やら意味深な催しですね。


あと気になったのは、「浜名湖競艇の場外舟券の売り場をかじ町プラザでやりたいという意思表示」があったという点。競馬には3階の半分しか使わないなら、もう半分は競艇、オートの場外にするという条件をつければ、お互いにとっていいような気がします。


ちなみに、開設された時には、開設記念競走が行われるようです。
開設の参考とされているジョイホース横浜の開設時にも行われています。(その後常設の賞レースになった模様)
ジョイホース横浜賞
「スパーキング浜松賞」はできるのでしょうか??