読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

千葉・新潟ローカル線の旅 一日目前編(小湊・いすみ)

朝5時半。浜松駅。
明らかに朝帰りの人に混じって、東海道線上りの始発列車に乗り込みます。
丸2日暇ができたので、青春18きっぷで千葉・新潟のローカル線を乗りつぶしてやろうと思います。



終点の三島に到着。朝食のおにぎりを頬張りながら、次の熱海行きを待ちます。

熱海からは東海道線で品川へ。


品川から総武快速線で千葉へ。

腹ごしらえしておきたかったのですが、構内が工事中で訳が分からなくなっていたため、あきらめて外房線に乗車。

途中の上総一ノ宮駅で特急待ち合わせの時間を利用して、今日使用するきっぷを購入します。

今回使用したのは、パワフル×スマイルちばフリーパスです。千葉県内のJR線、小湊鉄道線、いすみ鉄道線、銚子電鉄線の普通列車が乗り放題で、1,800円という破格のお値段。小湊鉄道いすみ鉄道を片道のみ利用できる房総横断乗車券が1,600円、銚子電鉄は最低でも往復620円かかりますので、これだけで元がとれてしまいます。まさに今日の私のためにあるきっぷと言っても過言ではありません。
また、千葉県内のJRの区間では、自動改札が通れます。混みあう有人改札を通らなくてよいので、もっぱらこの切符で改札を通りました。

そしていすみ鉄道の始発駅大原駅へ。コンビニでもあればと思ったのですが、徒歩5分圏内には見当たらず…駅前に小さな売店があったので、食料を調達。

いすみ鉄道には明らかに地元民ではない、同好者と思われる方ばかり。そういう人たちを狙って、グッズ販売にも熱心です。






そして終点。また小湊鉄道との乗換駅の上総中野へ。

いすみ鉄道側は、なぜか駅名標がJR風です。


一方、小湊鉄道側は古いまま。革新対保守といったところでしょうか。



車掌さんも乗車されており、切符も車内補充券で売っています。ワンマン運転の方が楽じゃないかと思うぐらい忙しそうでしたが、どうなんでしょう。

終点五井に到着。ここから銚子を目指します。


後編に続く…