読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

嗚呼 松菱

ついに始まった松菱の解体。
解体の前に、カメラに収めておきたいと思います。

                                                          • -

《経済》 松菱解体へ足場の仮設始まる 地権者らの費用めぐり調整続く(中日新聞 2011年12月13日)

 浜松市中区鍛冶町の百貨店松菱跡で、老朽化した旧本館などの解体に向けた足場の仮設工事が12日、始まった。内部に残った陳列棚など設備の撤去を並行して進め、来年1月中旬から建物の解体に着手する。解体工期は7月末までの予定。

 計画では、旧本館東側のひさしを撤去した後、建物を覆うように足場と囲いを設置。年明けから、内装の一部に使われているアスベスト石綿)を除去した上で、旧本館の屋上から1階に向かって重機で穴を開ける。

 その後、大型重機で穴の周囲から建物を壊して、5月末までに地上部の解体を終える予定。続いて深さ2メートルまでの地下の構造物を取り壊す。地下水位の上昇を抑えるため、コンクリート廃材は砕いて埋め戻す。

 解体する建物は、旧本館に隣接する共同ビルを含めると、建築面積約2800平方メートル、延べ床面積は約2万6000平方メートル。中堅ゼネコンの佐藤工業(東京)が監理・施工する。

 解体費用は5億〜6億円の見込みだが、費用の総額と負担割合について、最大地権者のアサヒコーポレーション(中区)と、共同ビルのほかの地権者の間で意見が対立しており、調整が続いている。

                                                              • -


すでに1Fは足場が組まれて見られませんでした。

遠目に見ると立派なんですが…


名物の天気予報。


今は昔です。


ここまで来たら、一刻も早く更地にしていただきたいところですが、新聞記事だとひと波乱ありそうな…

無事解体されることを祈っております。