読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

信濃路を行く−1日目前編(小海線)

8/16から1泊2日で一人旅してきました。
もちろん青春18きっぷで!
隣県でありながら、縁遠かった長野県の鉄道を一気に乗りつぶしてやろうと思います。

5:30浜松発の列車に乗る予定で、目覚まし時計を4:30にかけていたのですが、起きてみると時計は5:30!
完全に寝坊です…
急いで時刻表片手にプランを練り直したところ、7:05発のホームライナーに乗れば、1時間遅れで予定の工程は消化できることが判明。

準備はしてあったので、さっそく出発です!

券売機でホームライナー乗車整理券(310円)を購入し、ホームへ。
すでに停車中です。


18きっぷなのに優雅な気分に浸りながら、8:05 静岡へ。
すぐの連絡(8:07)で富士へ向かいます。8:48到着。ここから8:52の身延線へ。

一度だけ乗りとおしましたが、その時は夜だったので、景色がほとんど見れませんでした。実質初乗りです。
富士宮駅の使用されていない階段。なんでも某団体専用のものだったとか。

そういえば今日の行程はフォッサマグナ上にあたります。そのためか地形も急峻です。
1時間ほどかかって甲府へ(11:28)。ここでも乗り継ぎが良く、11:32の小淵沢行きに乗車。

途中日野倉駅で特急退避のためしばし停車。
せっかくなので下車してみました。


12:18小淵沢到着。すでに小海線ホームは観光客が集まっています。

12:26の八ヶ岳高原列車に乗車。

山道をひたすら上ります。
途中案内が入り、JRの最高地点を通過。運よく撮影に成功!

12:59終点野辺山に到着です。小諸行の列車は13:52までないので、周辺を散策。



コンビニで買ったスナック菓子の袋は膨らんでいます。標高が高いことを実感。

お土産を買い込み、駅で記念入場券を買うなどしていると次の列車が来ました。ハイブリッド車両です!

乗ってみると、本当に静かです。野辺山からは基本的に下りですので、ほとんどエンジンも使っていないよう。

途中の佐久平駅。直前であさまが通過したのですが、撮影できませんでした。かなりの人が降りていきます。

続いて乙女駅

長かった小海線もいよいよ終点小諸駅に到着しました。

佐久平駅と比べ、人がかなり少ない…大きな駅舎もなんだか手持ちぶさたです。噂には聞いていましたが、新幹線の開通により、人の流れが完全に佐久市へ移ってしまっていることを肌で感じます。


後編へ続く…