読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

富士吉田タイムスリップ

昨日の記事の続きです!

富士急行乗りつぶしのあと、約束の時間まで余裕があったので、最近リニューアルした下吉田駅へ寄ってみることにしました。


構内には寝台車両が留置されています。あいにく開放時間を過ぎてしまっていたので、外からだけ。

うどんのリサーチの過程で、このあたりは昭和30年代まで巨大な歓楽街が存在していたことを知りました。
なんでも超バブリーな状態だったため、日本有数の規模だったそうですが、その後急速に衰え、ゴーストタウン(失礼!)と化しているとか…

まだ時間があったので、ちょっと覗いてみました。









写真だと私の腕のせいでさほどインパクトはないと思いますが、実際に歩いてみると、今までに感じたことのない異様な雰囲気でした。
シャッター通りといわれるところはよくありますが、そういったところでも建て替えなど多少の動きはあるものですが、
まさに全盛期で時間が止まってしまっているようです。

夕暮れ時だったので、あまり奥まで踏み込む勇気はなく、時間的にもぎりぎりだったため、表面をなぞった感じですが、いつかじっくり見て回りたいエリアです。


このあたりを観光名所とすべく、行政などがかなり力を入れているようですので、だんだん変わっていくかもしれません。
こんな感じ→http://www.fyoshidacci.or.jp/machimeguri/machimeguri.html:Title=富士吉田商工会議所

異様な雰囲気を感じたい方は、お早めに行ってみることをお勧めします。