読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

リニア実験線&富士急行乗りつぶし


とある事情で富士吉田周辺で9時間ほど時間をつぶすことになりました。
要はアッシー君なのですが(笑)

せっかくなので、今まさに進行中のリニア実験線の見学と未乗だった富士急行線に乗ってきたいと思います。

朝7時に浜松を車で出発、富士吉田に向かい、10時前に自由の身になりました。
ちょうど開店時刻なので、ちょっと腹ごしらえ。ブックオフ富士吉田店です。

105円コーナーにはめぼしいものがなく、1冊だけ購入。

最初の目的地、リニア実験線に向かいます。
ちょっと所持金が頼りなかったため、コンビニへ寄りました。
敢えて寄ってみたのは、隣にこれがあるから。めでたい名前です。

数分待てば列車が来るようなので、待っていると、こんなローカル線には不釣り合いな車両が!
震災の影響でJRとの直通運転を休止していたそうですが、久々に再開したばかりだそうです。

少々小腹がすいてきたので、本当の腹ごしらえをしておきます。
ちょうど一年ほど前にもこのあたりに来た(記事)のですが、結局食べれなかった「吉田うどん」にリベンジ!
今回は事前にリサーチして、評価の高かった「http://r.tabelog.com/yamanashi/A1905/A190501/19000292/:TITLE=山もとうどん」へ。


注文方法がわからず右往左往してしましましたが、何とか注文し待望のうどんにありつきます。これで350円は安い!
そのままだとちょっと締まりがない感じなのですが、「すりだね」という薬味を入れると一気においしくなりました。


満腹になったところで、ようやく第一目的地のリニア実験線です。

あくまで「実験線」なので、基本的に土日は走行試験はありません。
施設だけでも見学していきたいと思います。


ここが乗降口みたい。

厳重に警戒されています。

十数年後には日本の大動脈になるはずですが、いまはひっそりとしていました。

ここまで来たのでついでに中央道大月インターにあるブックオフへも立ち寄り。
こちらはなかなかの品ぞろえでした。


富士急の乗りつぶしのため、フジサン特急の停まる都留文科大学前駅へ。
スーパーがやたらあるので、ちょっと駐車場をお借りします。(もちろん買い物もしましたよ!)

フジサン特急フリーきっぷ」を購入しようと駅員さんに聞いてみたところ、「大月駅にしか売っていないんですよ〜」
さっき近くまで行ったのに…となると敢えてここからスタートさせる必要もないので、振り出しの富士吉田まで戻ることにしました。

富士吉田駅はつい先日、その名も「富士山駅」に改称されています。
静岡県民としては、富士山を侵略されているかのように感じられますが、「富士山静岡空港」なんてのも作ってますからおあいこでしょうか。





かなり凝ったデザインになっています。

まずは河口湖へ。

先に大月方面へのフジサン特急が出発していきました。

乗るのはこちら。

すぐに河口湖到着。



折り返して終点大月へ向かいます。



これで完乗!

帰りは特等席に陣取らせていただきました。

こうやって見るとかなりの勾配です。登山鉄道と自称するのも嘘ではありませんね。


そしてまた富士山駅へ戻ってきました。
行き違いはまたJR直通車両でした。

駅周辺を散策していると、早くも看板が書き換えられていました。やることが早い。



「富士急行」についてもっと詳しく!(Amazon)