読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

小宮一慶 ビジネスマンのための「読書力」養成講座

小宮一慶 ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)

正直「はじめに」を読むだけで十分かと思います。ただ、決して悪い意味ではなく、そこにすべてが詰まっているという意味です。
特に参考になったのは、「アメリカの教科書は分かりやすい」というところ。
これには思い当たるところがあります。
大学時代、外国書講読という授業があり、ハル R.ヴァリアン 入門ミクロ経済学を原著で読みました。つまり英語で読んだのですが、すんなり頭に入ってきました。その前の年に、日本語で授業を受けたのですが、さっぱりわからなかったのに・・・

どうしても良書は高くなってしまうのですが、それなりの価値があるということですね。