読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

FDA(フジドリームエアラインズ)5号機導入後のダイヤを考えてみた

【ご注意】これから下の記事はすべて私(utopia1)の妄想の結果です。何一つ根拠はありませんし、当然予定もありません。実際にFDA(フジドリームエアラインズ)をご利用になる方は公式サイトで時刻等をご確認ください。

                                                                          • -


6/10の記事でお伝えしたとおり、10月に4号機、11月には5号機が投入され、5機体制となります。
現在のダイヤではだいぶ余裕が出ますので、新規路線の開設が予想されます。
そこで、私の期待をかなり含んだダイヤを妄想してみました。(暇人ですね)
ただ機材繰りを考えただけですので、人員の確保等は考慮していません。あしからず。


1、4号機就航時

この時点ではまず6月から運休してしまった、朝の小松便を復活。
新規路線としては、静岡⇔成田便×2と小松⇔鹿児島便を開設してみます。

新規就航地はかなり悩みました。
現在FDAから公式に発表されているのは、以下のとおり(公式サイトより)。

                                                                    • -

Q.今後の路線展開はどうなっていますか?
富士山静岡空港からを基点に、仙台、富山、新潟、成田等を検討しています。将来的には近距離の国際線も視野に入れています

                                                                    • -

また新聞報道等で社長の口から発表されているのは以下のとおり(Wikipediaより)

                                              • -

静岡−旭川・とかち帯広・たんちょう釧路・仙台・成田・羽田・新潟・富山・信州まつもと・松山・徳島阿波おどり・長崎
小松−鹿児島、
福岡−那覇・富山・小松

                                            • -

まず、公式サイトで言われている4空港を比較して、一番需要がありそうなのは成田でしょう。
以前私も初めて成田へ言った際(参照)、ほんとに遠く感じました。また、午前便には当日出発ではかなり厳しいので、夜行バスで行きました。
到着時間はなかなかいい時間かと思いますので、新幹線+成田エクスプレス+前泊ホテル代より安ければ、利用されるんではないかと思います。
ついでに朝の成田・小松→静岡便はそのまま熊本、鹿児島へ乗り継げるようにしています。
発着枠が厳しいかもしれませんが、期待を込めてということで。

あと、小松⇔鹿児島便は現在はなくなってしまいましたが、以前運行されており、FDAの機材なら何とかなるのではということで入れてみました。


2、5号機就航時

路線別

これはダイヤを組んでて楽しかった。
既存路線を増便するのは面白くないので、思い切った展開をしてみました。
最大のポイントは富山就航!
これは北陸新幹線開通をにらんでいます。
富山空港は国内線が羽田、新千歳のみとなっていますが、羽田便には乗り継ぎ客も多くいると思われ、実際に乗り継ぎ割引運賃も設定されています。
しかし、新幹線開通後、羽田便が大幅削減されることが確実です。
そうなると、新千歳以外の場所へは最低でも小松まで行かなければなりません。これはあまりにも不便ですので、ちゃっかり頂いてしまおうという魂胆です。
とりあえず福岡に行けば、九州各県へはアクセスできますので、その需要だけはしっかり頂いておきたいところです。
また、静岡−松本便はただの間合い運用です。
しかし、松本⇔静岡は陸路だと3時間以上かかり、始発では10時に着くのがやっとです。意外な結果が出るかもしれません。これもついでに静岡で乗り継ぐことで、熊本、鹿児島へも行けるようにしておきました。

また、1機は故障や検査時の予備機のような形にしています。最悪運休しても問題ない路線を固めておきました。チャーターにも使えそうです。


FDA成長のカギは静岡空港をハブとして、如何に地方⇔地方を結べるか、ということにかかっていると思います。そのためにも、乗り継ぎ割引の設定は不可欠ですね。


10月に4号機就航ということで、7月か8月には新路線の発表があるんではないかと考えています。今から楽しみです。もっと面白いアイデアがあれば、ぜひコメントにどうぞ!


「静岡空港」についてもっと詳しく!(amazon)