読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utopia1の日記

お小遣い稼ぎや趣味の鉄道旅行記、スマートフォンなどのガジェットネタを雑多に書いています。

【悲報】楽天Koboの20%ポイントキャンペーンが2月末で終了!

楽天Koboで行われていた、全品20%ポイント還元のキャンペーンが2月末で終了とのことです‥ いつでも実質20%オフというのはかなりお得だったのですが‥ 買いたい本がある方はお早めにどうぞ!

楽天koboで交通新聞社新書のほとんどが半額セール!(11/4まで!)

楽天koboで、交通新聞社新書通巻100巻記念として既刊の85冊が半額キャンペーン中です! セール対象はこちら! そそるタイトルばかりですが、私はこれを購入してみました。 【期間限定価格】そうだったのか、乗りかえ駅複雑性と利便性の謎を探る【電子書籍】[…

「旅と鉄道」が復刊!

Amazonを見ていたら、おすすめ商品に懐かしい名前が! 「旅と鉄道」 わが青春の雑誌と言っても過言ではありません。さっそくポチってしまいました(笑) 中学生で出会い(90年代後半)、社会人になって2009年に休刊するまでずっと読んでいました。 私のような…

ブクログを始めてみた。

先日iPod touchにダウンロードしたブクログを始めてみました。 今まで買った本は、備忘録としてブログに掲載するために、HTMLでリンクを作成していました。これがなかなかめんどくさい。 しかし、このアプリを使うと、書籍のバーコードをカメラで読み取るだ…

嶋浩一郎のアイデアのつくり方

嶋浩一郎のアイデアのつくり方 (ディスカヴァー携書 3)

宮武外骨にはまった!

赤瀬川原平 学術小説 外骨という人がいた! (ちくま文庫) 宮武外骨 滑稽漫画館 (河出文庫)

仕入行脚 & 石黒正数 響子と父さん

日本決勝トーナメント進出おめでとう!そんなことはお構いなしに仕入れに行ってまいりました。@浜松芳川店 今日のツモった!はこちら↓ 石黒正数 響子と父さん (リュウコミックス) 川端康成 たんぽぽ (講談社文芸文庫) @浜松富塚店 山田史生 寝床で読む『論…

小宮一慶 ビジネスマンのための「読書力」養成講座

小宮一慶 ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)正直「はじめに」を読むだけで十分かと思います。ただ、決して悪い意味ではなく、そこにすべてが詰まっているという意味です。 特に参考になったのは、「アメリカの教科書は分かりやす…

幻の東京赤煉瓦駅 新橋・東京・万世橋

中西隆紀 幻の東京赤煉瓦駅 新橋・東京・万世橋 (平凡社新書) 東海道線の始発、新橋と中央線の始発、万世橋。そしてその中心、東京駅。この赤れんが3駅とこれらを結ぶ高架線の変遷をさまざまな資料からまとめています。とくに万世橋駅の凋落を語るエピロー…

芳崎せいむ うごかしや(1)、金魚屋古書店(10)

一気に同じ作者のちがうマンガを読んでみました。うごかし屋 1 (ビッグコミックス)金魚屋古書店 10 (IKKI COMIX)うごかしやは先日の名古屋遠征で、金魚屋古書店は9日の夜、楽天から4時間限定300ポイントなんてものをもらってしまったので、慌てて楽天ブック…

カルロス・ゴーン ゴーン道場

ゴーン道場 (朝日新書)朝日新聞に連載されていたコラムをまとめたものだそうです。 読者からの質問に対し、Q&A方式で答えていきます。経営はもちろん、夫婦、子供の悩みにまで答えています。すべての質問に具体的、かつ論理的に答えており、実践できることば…

勝間和代 目立つ力

勝間和代 目立つ力 (小学館101新書 49)ここのところ何かと批判される「勝間本」ですが、この本はブログの入門書としてはとても役立つと思います。 ちょっと本のタイトルは大げさすぎる気もしますが。内容は以下のようなネットで検索すれば出てくるものばかり…

石黒正数 それでも町は廻っている 7

石黒正数 それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)楽天ブックスTOPで注文していたものが今日届き、早速読了。帯を見てまずびっくり。なんとアニメ化するそうです。 読んでみての感想ですが、以前ほど分かりやすい伏線がなくなったように思います…

「本」はどうなるのか

こんな記事がありました。 蔵書2万5000冊の男が断言 小飼弾「紙の本は90パーセント消えます」 ちょうど古い東洋経済のアマゾン特集が手に入ったので、読んだところで、さらに偶然にも岡崎武志さんも同じような話題を論じられていて驚きました。「9割の…

ウェッジ文庫 持ち歩きリスト

休刊になってしまったので、慌てて探しているのですが、何を買ったか忘れてしまいます。 ダブったらダブったでいいんですが、なるべくしたくないので、持ち歩けるリストを作成しました。 せっかくなのでプリントアウトするなり、ブックマークするなりご自由…

グレゴリ青山の もっさい中学生

昨日買ったグレゴリ青山の もっさい中学生を読みました。よく読んでいる東海林さだおさんや原田宗典さんのエッセイにもいえるのですが、グレゴリ青山さんはちょっとしたおもしろい出来事を見逃さず、ひとつの作品に仕上げてしまうところがすごいです。 ビジ…

稲盛和夫の経営塾―Q&A高収益企業のつくり方

先輩と話していて、稲盛和夫氏の話題になりました。JALのCEOになられたので、「アメーバ経営」がまた脚光を浴びているようです。 ちょうど稲盛和夫の経営塾―Q&A高収益企業のつくり方 を先日買ったばかりだったので、読んでみました。以前こちらを読ん…

石野雄一 ざっくりわかるファイナンス

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)ほんとうにざっくりわかる感じです。ただ、必要なところはしっかりふれているようですので、辞書代わりにも使えそうです。 ファイナンスの基礎固めにはもってこいかと思います。

小宮一慶 お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな

お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)非常にわかりやすい本でした。 特に印象に残ったのは、自分の家を買うことは、「貯蓄である」という主張です。 勝間和代さんなんかは自宅を買うなんて無駄でしかないという主張でしたが…

こちら亀有公園前派出所 168巻

こちら亀有公園前派出所 168巻 (ジャンプコミックス)楽天ブックスで購入。 見たことあるような話ばかりでした。 もはや惰性で買っていますが、そういう人が多いため、そこそこ売れてしまっているのでしょう。まともに買うのがいやなので、最近は全額楽天スー…

出版情報クロニクル 更新

出版情報クロニクルが更新されました。http://www.ronso.co.jp/netcontents/chronicle/chronicle.htmlじっくり読んでみたいと思います

最後に最大のヒット!!学問のすすめ

先日買った学問のすすめを読んでみました。これがおもしろい!!今年最後に最大のヒットです。 名前を知っていても読んだことがない人が大半だと思います。もちろん自分もそうでした。はっきり言って下手な自己啓発本なんか読む必要ないですね。 150年近く前に…

出版状況クロニクル更新 & 仕入れ

出版状況クロニクルが更新されました。 http://www.ronso.co.jp/netcontents/chronicle/chronicle.htmlじっくり読んでみたいと思います。それと今日も仕入れに行ってきました。@105円学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書) 斎藤 孝見わたせば柳さくら (中公文…

鉄本しばり

0系新幹線から始まる 昭和の鉄道風景 (じっぴコンパクト) 横見浩彦 鉄道の達人 (竹書房文庫)

友岡賛 会計の時代だ―会計と会計士との歴史

友岡賛 会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)

それでも町は廻っている 6 石黒正数

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)いい加減新品を買おうと思い、 楽天ブックスで購入しました。 全額ポイントですが(笑)

成風堂書店事件メモ

配達あかずきん (WINGS COMICS 成風堂書店事件メモ 1) サイン会はいかが?~成風堂書店事件メモ 2 (WINGS COMICS―成風堂書店事件メモ)一気に読みました。 テンポがいいのであっという間でした。 推理マンガとしても、簡単に読めて面白いが、本屋の裏側を覗ける…

石黒正数 それでも町は廻っている 4

石黒正数 それでも町は廻っている 4 (ヤングキングコミックス)やっと手に入れたので早速読みました。 やっぱり面白い! ちょっとしたことが伏線になっていて、なんというか爽快な「やられた」感がありますね。 特に32話はオチが自分の視点と同じで、心が読ま…

鉄道忌避伝説の謎 青木栄一

よく聞く、「住民が反対したため、町外れに駅ができた」とか、「ルートが変更された」といった伝承を徹底的に批判している。 岡崎や府中など、私も信じてきたものが多かったが、考えてみれば、日本第3位の大阪ですら建設上の理由から新幹線が町中に乗り入れ…

「1秒!」で財務諸表を読む方法  小宮一慶

書名はまるで財務諸表で経営分析する方法を教えてくれるようだが、ちょっと拍子抜けだった。 ただ、読み物としては面白く、タクシーの運転手の薄給ぶりが伝えられているにもかかわらず、なぜタクシー会社はタクシーの台数を増やし続けるのかなど、経営分析す…

原武史 「民都」大阪対「帝都」東京

大阪と東京の気質の違いを、それを鉄道と天皇制度を絡めて分析している。 開業当時は「帝都」から完全に独立していた関西私鉄だったが、時局の流れに逆らえず、 「帝都」に迎合していくのをテンポよく解説している。 ただ、大阪駅を高架にするため、すでに高…

桃色書店へようこそ わたなべぽん

薄い本だったので、あっという間に読めた。 女性作者がひょんなことからエロ本屋の店長になってしまう話である。 こういう業界の裏側はなかなかわからないので、面白かった。 おそらくこの本は大型マンガ本を文庫版に縮小したのだと思うが、なかなかいいアイ…

7 沼上幹 組織戦略の考え方

考え方をがらっと変えさせられた本だった。 エース級の人材は成熟事業部ではなく新規事業部に入れるべきであるとか、 ルーチン処理がミスなくできることは非常に有用な能力だなど、納得させられた。 マネージメント層になったときもう一度読み直したい本だっ…

6 それでも町は廻っている

それでも町は廻っている(1) それでも町は廻っている(5) 短編形式なので、売っているものだけ買ってきた。 今までよく読んでいた「金魚屋古書店」をamazonで検索するとこのマンガを出てきた。 試しに読んでみたが、このほんわか感はたまらない。 短いなが…

色川武大 うらおもて人生録

やっと手に入れたので、早速読んでみた。 ちょっと自分は劣等生だということを強調しすぎで少々鼻につくが、 荒波を乗り越えてきた人はちがう。 最も印象に残ったのは、王貞治のエピソードである。自分のフォームを変えて小手先の技術に走ることは簡単である…

4 秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所(165)

秋本治 こちら葛飾区亀有公園前派出所(165)

夏石鈴子 新解さんリターンズ

2 坪内祐三 新書百冊

1週間かけて何とか読み終わった。その名の通り新書を百冊以上紹介してくれている。何冊か興味深いものがあったので記録しておく・脇村義太郎 東西書肆街考 ・清水幾太郎 本はどう読むか ・谷沢永一 完本・紙つぶて ・長田弘 私の二十世紀書店 ただ問題はす…

1 うすた京介 ピューと吹く!ジャガー(17)

さて記念すべき第1冊目・・・ちょうど読んだのがこれ。学生時代友人に借りて読んだ「すごいよ!マサルさん」にはまって以来、うすたさんのマンガは読んでいるが、完全に代表作になった。いつも楽しみにしているのは本編はもちろんだが、本編の前のお絵かき…